天と地のレクイエム

羽生くんが凄すぎて感動しまくりだった数日(w
元々小さい頃からフィギュア見るのは好きだったんですけど、羽生くんを好きになったのは彼が17歳の世界選手権ニース大会での『ロミオとジュリエット』を見た時だったかなー。今の羽生くんももちろんすごいんだけど、あの時のロミオとジュリエットは、今の羽生くんにはもう出せないであろう何というか少年らしさと鬼気迫るものがあるというか、本当に好きな演技だったなー。ソチで金取るより全然前なんだけど。あれから4年。今回のフリーを滑りきった後の大粒の涙は、死ぬほどの努力をしてきた彼だからこその涙なんだろうなぁと。本当にこっちも感動してしまった。
彼の考え方は私も仕事に通ずる部分があってホントrespectしてます。
自分が仕事に行き詰った時とかも、彼のプロフェッショナルな考え方に教わる事も多々。

こないだバルセロナで開催された世界最高得点を更新したグランプリファイナルのエキシビジョンで踊った『天と地のレクイエム』すごいイイ曲です。松尾さんの曲なんですけど :)
最近はずっとリピしてます。お暇でしたらどうぞ。


 
comments(0) /